ルプラック 通販ショッパー【安くて早い販売サイト】

ルプラック 通販ショッパー【安くて早い販売サイト】

海外からの個人輸入が禁止された代替品として人気なのが「ルプラック」という商品です。トラセミドを有効成分とする利尿剤・降圧剤で、ラシックスよりも強力にむくみを取ってくれるとされています。ダイエットの補助に使用される女性も増えてきています。

ラシックスに比べて、ルプラックはカリウムの排出が少ないので、低カリウム血症になりにくいという特徴もあります。また、脂肪質の代謝が少ないため、毎日の食事の影響を受けにくいのもメリットです。

ルプラックを最安購入できる通販サイトの比較

海外版のルプラックでは「トール」(Tor)というジェネリックが人気です。世界的に知名度の高いインタスファーマ社製造の利尿剤で、商品品質が高く安心して使用できます。

トールには成分量が10mgと20mgのバージョンがあります(1箱30錠入り)。より強力に効く20mgの方が人気です。

トールを取り扱っている通販サイトでの価格を下記の表でまとめました。安いショップをお探しの方はぜひ参考にしてくださいね。

1箱あたり 送料
ベストケンコー 1,031円~ 無料
ナイツショップ 1,680円~ 500円
ZAWK 1,950円~ 無料
MJインポート 2,200円~ 480円
日比野屋 2,430円~ 600円
海外輸入代行ラボ 2,880円~ 無料

ルプラックの特徴・効果について

ルプラックは、ラシックスの中間体として人気のある利尿剤です。利尿効果はラシックスの10倍近く絶大ですが、血圧を低下させる効果はそれほど担保されていないと言われています。

有効成分であるトラセミドは、「ループ利尿薬」と呼ばれる利尿薬です。ループ利尿薬は、いくつかある利尿薬のファミリーの中でも、最も強力な利尿薬です。腎尿細管における水分の再獲得を阻害し、尿とともに体外に排出します。また、トラセミドは、水分やナトリウムの再吸収とカリウムの尿中放出を促すホルモンであるアルドステロンを抑制します。血液中のカリウムを維持しながら、利尿作用により高血圧やむくみを治療することができます。

フロセミドは短時間作用型の薬ですが、トラセミドは長時間作用型の薬です。そのため、慢性患者に適しており、フロセミドよりも心不全による死亡率が低いことがわかっています。また、ラシックス服用時の低血圧が気になるお客様にもルプラックはお勧めです。

ラシックスでは副作用が出たが、ルプラックでは出なかったという噂が多くあります。むくみや体重減少のために利尿剤を使用している方には、ルプラックをお勧めします。ルプラックの利尿作用には降圧効果も期待できます。トラセミドが体内の水分とナトリウム(塩気)の放出感を促すため、血管を流れる血液量が減り、血圧が下がります。ルプラックの有効成分であるトラセミドは、日本以外の国でも高血圧症の治療に使用されています。

ルプラックの降圧効果は、服薬を続けることで高まります。ほとんどの場合、6週間で上限に達しますが、中には12週間かけて効果がすぐに出てきて邪魔になるケースもあります。ルプラックだけでは血圧が下がらない場合は、血管の伸展を促す降圧剤と併用することで、より強力な降圧効果を得ることができます。

世界で最も有名な利尿剤はラシックス(フロセミド)ですが、ルプラックはラシックスと同じ関係にあり、作用機序も似ている利尿剤です。ルプラックは、ラシックスと同じまたは類似の作用機序を持つ利尿薬です。ラシックスよりも強力な利尿作用を持ち、「低カリウム血症」という副作用が起こりにくいのが特徴です。

ルプラックの有効成分であるトラセミドは、カリウムを貯める(抗アルドステロン)作用があり、カリウムの便通を抑制します。減量に即効性があり、最近では幅広い層の方に使用されています。