プロスパスを通販で最安購入する方法【Amazon・楽天・薬局処方以外】

プロスパスを通販で最安購入する方法【Amazon・楽天・薬局処方以外】

プロスパス(Prospas)はプロバンサインのジェネリック医薬品で、プロパンテリン臭化物を多汗症治療薬として最近注目されています。胃腸や夜尿症(おねしょ)の治療などに使われることが多く、多汗症を抑える目的では内科や皮膚科などでプロバンサインを処方してくれないことがあります。そのため、ジェネリックのプロスパスを個人輸入で購入される方が増えてきています。

プロスパスは処方薬のため、Amazonや楽天市場など日本の通販サイトは販売されていません。オオサカ堂やお薬なび、アイドラッグストアーなど海外の医薬品を取り扱う通販サイトで注文するしかありません。

プロスパスを最安購入できる通販サイト比較

プロスパスを販売する通販サイト(個人輸入代行サイト)の価格をまとめました。安く購入できるショップをお探しの方はぜひ参考にしてくださいね。

価格は為替レートによって変動します。また、送料無料でないショップもありますので注意してください。

1本 2本 送料
オオサカ堂 3,508円 4,670円 無料
アイドラッグ 4,320円 5,420円 無料
お薬なび 4,950円 8,910円 1,000円
MJインポート 5,420円 9,980円 480円
日比野屋 6,500円 11,000円 600円
海外輸入代行ラボ 6,980円 11,980円 無料

プロスパスの特徴・効果の解説

プロスパスの有効成分である「プロパンテリン臭化物」は、神経伝達物質であるアセチルコリンの作用を抑えることで、脳からの発汗の指令を抑制して発汗を防ぎます。この抑制作用を抗コリン作用といい、プロスパスを服用することで一時的に発汗が抑制されます。

プロパスの有効成分はプロパンテリン臭化物です。多汗症や夜尿症の改善に効果があります。日本で「多汗症治療剤」として承認されているプロバンサインの唯一のジェネリック医薬品です。多汗症、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、夜尿症、尿崩症などに効果があります。また、制汗剤だけでなく、粘膜の炎症や胃液の分泌を抑えることで、胃腸薬としても使用されています。

プロパンテリン臭化物は、自律神経に作用し、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、多汗症などの治療に用いられます。特に、多汗症の治療薬として日本で唯一承認されている「プロバンサイン」のジェネリック医薬品であり、多汗症の治療薬として病院(内科・皮膚科など)で処方されています。

市販の制汗剤が塗れない手のひら、足の裏、わきの下、顔、背中など限られた部位でも安心して発汗を抑えることができる薬です。多汗症、消化性潰瘍、夜尿症、遺尿症などの改善に効果がある医薬品です。これらの症状は、神経伝達物質の一つであるアセチルコリンが過剰に反応して働くことで起こります。有効成分のプロパンテリンは、アセチルコリンの働きを抑制します。

プロパンテリンは、消化管の平滑筋の異常収縮によるけいれん性の痛みを緩和します。また、汗を抑える働きが最近注目され、多汗症に悩む方が病院処方や個人輸入などで使っています。特に、わきの下、手のひら、足の裏、頭皮などからの発汗に悩む方が多いのですが、この薬はそのすべてを改善します。過剰な発汗のために良好な人間関係が築けない方や、自分に自信を持ちたい方におすすめです。

抗コリン作用により、汗の分泌を抑えるとともに、膀胱の収縮も抑えることができるため、プロスパスは多汗症治療薬としても過活動膀胱治療薬としても服用できる薬です。プロスパースは内服薬であるため、全身に効果があり、制汗剤が効かない部位を含めた全身の発汗を抑えることができます。また、汗による細菌の繁殖を防ぐことで、ワキガなどの体臭を改善することができます。

プロパスの有効成分であるプロパンテリンは、神経伝達物質であるアセチルコリンの働きを抑制する抗コリン薬です。多汗症による体臭やワキガを改善します。
プロパンテリンを服用すると、副交感神経からの刺激伝達物質であるアセチルコリンの作用が抑えられ、汗腺の働きが弱まり、強制的に汗が出なくなります。対人関係に自信が持てなくなったり、気になって勉強や仕事に集中できなくなったりしたときに、この薬のような薬があれば、普通の日常生活を送ることができるようになります。